サカナクション グッドナイト・プラネタリウム

究極の星空とサカナクションの融合

現代の日本の音楽シーンを牽引するバンド「サカナクション」。音楽と星空を体感できる、サカナクションとのコラボレーション作品です。ドームシアター(プラネタリウム)の音響システム向けにサラウンド化したサカナクションの楽曲がドーム全体を包み込みます。最新の光学式プラネタリウム「Infinium Σ(インフィニウム シグマ)」で投映する究極の星空と、サカナクションの音楽が融合した非日常的な空間をお楽しみください。作品の ナレーションは、ボーカルの山口さんが担当。サカナクションの文学性の高い歌詞とナレーションがシームレスにつながります。


宇宙へとつながる夜

幻想的な映像と音響、そして暗闇で宇宙へとつながる夜を表現します。空間全体がアート作品と化したドームの中で、わたしたちは宇宙に生きていることを思い出し、自分の心と忠実に向き合う時間を見つけることでしょう。今までに味わったことのない感覚の解放を体感してください。それは、プラネタリウムでしか経験できない、特別な時間です。


音楽:サカナクション

北海道で結成されたロックバンド。2005年に活動を開始し、2007年にメジャーデビュー。日本の文学性を巧みに内包させる歌詞やフォーキーなメロディ、ロックバンドフォーマットからクラブミュージックアプローチまでこなす変容性。様々な表現方法を持つ5人組のバンド。出演するほとんどの大型野外フェスではヘッドライナーで登場するなど、現在の音楽シーンを代表するバンドの中心として活躍している。ワンマンライブや楽曲のリリースの他にも、音楽に関わる音楽以外の新しいカタチを提案するプロジェクト「NF」を立ち上げ、様々なクリエイターやアーティストも巻き込み音楽の可能性を広げる活動を定期開催している。また映画「バクマン。」の音楽で第39回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。
10周年を迎えた今年、「6.1chサラウンドシステム」を導入する「SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around」を9月30日(土)、10月1日(日)に幕張メッセ国際展示場ホール9-11で、10月17日(火)、18日(水)に大阪城ホールにて開催する。「ミュージシャンの在り方」そのものを先進的にとらえて表現し続けている。
オフィシャルサイト http://sakanaction.jp/

本作品は、スペインで開催されたドームフェスタ「IMMERSIVE FESTIVAL MADRID 2016」でBest Fulldome Music Showを受賞しました。

予告編

開催概要

タイトル
サカナクション グッドナイト・プラネタリウム
開催期間
2017年10月1日(日)〜2018年1月下旬
開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
観覧料
スペシャル番組観覧料
・個人
 大人(高校生以上)1000円、小・中学生800円、未就学児(座席使用)500円
・団体 (30名以上)
 大人(高校生以上)900円、小・中学生720円、未就学児(座席使用)450円
※観覧券は、当日チケットカウンターにてお求めください。
※多客時は、1日お一人様1番組のご観覧のみとご協力をお願いする場合がございます。