手嶌葵スペシャルライブ

プラネタリウムの輝く星空の下で、心に響く感動を

福岡市科学館ドームシアター(プラネタリウム)では、ドームシアターイベント「STARRY NIGHT JAM」を定期的に開催いたします。音楽の生演奏やゲスト解説といったステージと、ドームシアターの最新設備が融合したコラボレーションイベントです。10月14日(土)の初回を飾るスペシャルゲストに、手嶌葵さんをお招きし、特別番組とライブをお送りする予定です。ぜひ星空の下で、特別な時間をお過ごしください。


プロフィール
手嶌葵 てしまあおい
1987年、福岡県出身。「The Rose」を歌ったデモCDをきっかけに、2006年公開のジブリ映画「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」でデビュー。2011年には「コクリコ坂から」の主題歌も担当。2016年6月、デビュー10周年を迎えた。
2014年、「Cinematic」をコンセプトとした10thアルバム「Ren'dez-vous」をリリース。このアルバムに収録された『明日への手紙』が、昨年のフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主題歌に起用され、大きな話題となる。同年4月には近年のCMタイアップ曲や歌唱で参加した楽曲を集めたタイアップコレクションアルバム『Aoi Works 〜best collection 2011-2016〜』をリリース。秋には約2年ぶり、セルフプロデュース2作目、自身が敬愛してやまない加藤登紀子さんに提供して頂いた2曲を含む「青い図書室」を発表。手嶌葵の世界観を惜しみなく表現したアルバムとなっている。
今年5月には「100万本のばらのまち福山応援大使」に就任。聴き手の心を揺さぶるその類稀なる歌声は、数々の主題歌やCMソングに求められ続けており、近年はライブ活動も積極的に行っている。

関連サイト
オフィシャルWEBサイト: http://www.aoiteshima.com/
オフィシャルFacebook: https://www.facebook.com/aoiteshimaofficial
YouTube
「明日への手紙」https://www.youtube.com/watch?v=CIx8ts2TbZA
「海を見つめる日」https://www.youtube.com/watch?v=T2QAohqM5wc
「想秋ノート」https://www.youtube.com/watch?v=8NyzTJx448I


tabibito_300.jpg

本イベントでは、手嶌葵がナレーションを務めたプラネタリウム番組「宇宙の旅人」も投映いたします。

宇宙の旅人:番組説明
時間と空間を旅する少女が、ふと見上げる満天の星空。人類と宇宙の関係が密接に関わっていることに気づいた彼女は希望の旅に出る。全ては宇宙の誕生からはじまり、宇宙に存在する全ては繋がっている。永遠にも思われる長い時間に包まれて。夜空を見上げれば、いつでも、その「はじまり」を知ることが出来る。私たちは皆、宇宙という時空を旅する・・・旅人なのだから。

開催概要

タイトル
手嶌葵スペシャルライブ
開催日時
2017年10月14日(土) 17時〜、19時半〜(1日2公演)
時間
1公演 約1時間半
開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
観覧料
S席 5,000円、A席 4,000円
※年齢による種別はありません。
※各種割引、年間パスポートはご利用いただけません。
観覧券
2017年10月4日(水)16:00〜 福岡市科学館3階総合案内/チケットカウンターにて事前販売を行います。
※観覧券はおひとり様5枚までご購入いただけます。
※座席は全席指定席で、購入時に先着順で座席を指定することができます。なお、ステージが見えづらい座席もございます。
座席
座席は全席指定席で、購入時に先着順で座席を指定することができます。
お座席はS席(青色)とA席(緑色)がございます。最後部座席J列以外は、全席リクライニング席となります。J列は肘掛を跳ね上げ、二人掛けとしてもご利用いただくことができます。

ドームシアター座席SA席

対象
小学生以上
※イべントの特性上、未就学児はご入場いただけません。
定員
1公演につき220名