銀河鉄道999 赤い星ベテルギウス いのちの輝き

©松本零士・東映アニメーション

星の海を旅する鉄郎とメーテル、彼らはそこで何を見たのか・・・

地球を飛び立ち、アンドロメダへの旅を続ける999号。オリオン大星雲に近づいたその時、ベテルギウスが放ったガス雲に遭遇する。ベテルギウスは超新星爆発直前の状態で、その一生を終えようとしていたのだ・・・ とその時、ベテルギウスに巨大な爆発が起こる。その爆発により発生したフレアは鉄郎達をものみ込み、999号は機能を停止してしまう。ベテルギウスの重力につかまり落下を始める999号、果たして鉄郎とメーテルは無事に脱出できるのか。

[番組概要]
銀河鉄道 999 とは ?
1978 年から TV 放送され、翌年公開の劇場版とともに一大ブームを巻き起こしたSFアニメの金字塔。永遠の命をもたらす機械の身体を求め地球から遠く離れたアンドロメダ大星雲を目指す少年 星野哲郎と謎の美女メーテルの冒険を描いた松本零士氏の代表作です。

舞台であるベテルギウスとは?
冬の星座の代表格であるオリオン座。その右肩に輝く0等星ベテルギウス。今ある理由から注目されている天体です。地球から650光年離れた距離にある赤色巨星です。1万年以内に"超新星爆発"を起こすといわれてます。もしかしたら、この瞬間すでに爆発しているかもしれません。本作では、その"超新星爆発"についても紹介しています。

予告編

開催概要

タイトル
銀河鉄道999 赤い星ベテルギウス いのちの輝き
対象(推奨)
小学生高学年〜
開催期間
2017年10月2日(月)〜2018年1月28日(日)
2018年 4月30日(月・祝)以降、毎日ではございませんが、特別に投映を行います。
※投映時刻の詳細は投映スケジュールをご参照ください。
開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
投映時間
約45分間(約15分間の星座生解説の後、約30分間の番組投映がございます。)
座席数
220席(自由席)
入場時刻等
投映開始時刻の10分前よりご入場いただけます。
※3階総合案内/チケットカウンターでチケットを発券後、投映開始時刻までに6階ドームシアター(プラネタリウム)へお越しください。
※座席は全席自由席です。6階ドームシアター(プラネタリウム)前にお並びいただいた順番に入場のご案内を行っております。
観覧料
一般番組観覧料
[個人]大人500円、高校生300円、小・中学生200円
[団体(30名以上)]大人450円、高校生270円、小・中学生180円
未就学児無料

※観覧券は、当日3階総合案内/チケットカウンターにてお求めください。
※年間パスポートをお持ちの方も、3階総合案内/チケットカウンターでチケットの発券が必要となります。
※次の方は、無料でご観覧いただけます。詳しくは利用料金減免基準をご覧ください。
 (3階総合案内/チケットカウンターで手帳等をご提示いただき、チケットの発券が必要となります。)
 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者本人と介護者1人。
 特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受給者証の提示者本人。
※多客時は、1日お一人様1番組のご観覧のみとご協力をお願いする場合がございます。