サイト内検索

【5/25更新!おうち de 科学館】おうちで楽しめるコンテンツをご紹介!

ouchidekagakukan_sq.png


おうちでできる実験などのコンテンツをご紹介します!
科学実験やものづくりのコンテンツだけでなく、頭上360度に広がるドームシアター(プラネタリウム)全天周映像や伊藤館長による「いたるところに科学 館長ツアー」の動画など様々なコンテンツを公開しました。ぜひご覧ください。
※コンテンツは、随時更新いたします。
※福岡市科学館には、公式Instagram公式Twitter公式facebookアカウント(@fukuokacity_sm)、公式YouTubeチャンネルがあります。こちらもぜひご覧くださいね。

おうち de 実験しょー

おうち de 実験しょー パート1「風船deビックリしましょー」


風船を使った実験を紹介しています。

おうち de 実験しょー パート2 「風船deつくりましょー」


風船を使った簡単な工作を紹介しています。

おうち de 手洗い

みて!くらべて!WASH WASH!


正しい手洗いできてる?
福岡市科学館のサイエンスコミュニケーター ちえちゃんが、特殊なパウダーを使った実験で、こばちゃんの手洗いをチェックするよ♪



今回参考にした正しい手洗い方法:厚生労働省HP
みて!くらべて!WASH WASH!
ショートバージョン告知ムービーは こちら

おうち de 科学実験

ペンの色のひみつを探ろう!!


コーヒーフィルターとペンを使って、色の秘密をさぐってみましょう。


実験動画用2.jpg

赤しそふりかけで色水あそびをしよう!


※「おうち de いたるところに科学」でも科学実験を紹介しています。

おうち de ものづくり

バランスとんぼをつくろう


絶妙なバランスで指にとまる「バランスとんぼ」。
ご自宅でも作っていただけるように、型紙と作り方動画をつくりました!


型紙ダウンロード(pdf)


0206_.png

つくりかた動画

アルソミトラのタネの模型をつくろう


アルソミトラはウリ科のつる植物。
飛行機みたいな大きなタネが、風に乗って飛んでいきます。
遠くまでタネを飛ばしたい...植物の生き残りの知恵が詰まっています!

型紙ダウンロード(pdf)

Alsomitra_.jpg

つくりかた動画

たんぽぽボトルをつくろう


普段はすぐ飛んでいってしまうたんぽぽの綿毛を、おうちでゆっくり観察してみましょう。


つくりかたダウンロード(pdf)

つくりかた動画

おうち de いたるところに科学

福岡市科学館では、展⽰室内の展⽰物だけで科学や「なぜ︖」を伝えるのではなく、⽇常⽣活の中に実は科学や技術が <ひそんでいる> ことに気付いてほしいと考えています。そこで、館内の「いたるところ」にある、ごく普通のモノやコトを展⽰物にみたて、ご来館の皆様に、科学の問いかけを行う「いたるところに科学」というプロジェクトを⾏っています!
今回は、その中でも福岡市科学館名物となっている「いたるところに科学 館長ツアー」特別編の動画をお届けします。
なかなか伊藤館長に会うことができないという声にお応えして、編集初心者のサイエンスコミュニケーターが動画をつくりました。
ぜひご覧ください!

福岡市科学館 館長ツアー ~からだのふしぎ編~



福岡市科学館 館長ツアー 〜目編〜その1



福岡市科学館 館長ツアー 〜目編〜その2


福岡市科学館 館長ツアー 〜風の実験編〜


おうち de ドームシアター(プラネタリウム)

次は10年後!? この夏見逃せない『日食』

Alsomitra_.jpg

今年6月21日、夏至の日の夕方、日本全国で部分日食が起こります。

日食の時は、地球・月・太陽が一直線に並び、これを地球から見ると、太陽が月に隠され蝕(むしば)まれるように見えるので、『日蝕/日食』と呼ばれています。
今回日本から見られるのは「部分日食」です。福岡での食の最大は17時9分で、太陽の52.4%が欠けた姿を見ることができます。
ただし、観察の際は注意が必要です。太陽からは強い光と熱が出ています。肉眼で直接見てはいけません。目を傷めないよう、必ず日食グラスなどを使って安全に観察してください。
今回を逃すと次に福岡で日食が見られるのは、10年後の2030年6月1日になります。
貴重な天文ショー・日食。ぜひ道具を用意して観察してみてください。


日食観察方法と観察時の注意点


Alsomitra_.jpg


2020年6月21日には福岡でも部分日食が見られます。
観察の際には十分注意をしてください。

太陽は直接目で見てはいけないのはもちろんですが、サングラスや黒い下敷きも使えません。
目に有害な光線を通してしまいます。
必ず、日食グラスや太陽メガネなどの専用のフィルターを使って観察してください。

日食グラスがない場合、「ピンホール」を利用する方法もあります。
用意するのは、厚紙とピン(画鋲)、そして投映するための白い紙です。
厚紙にピンで小さな穴を開ければ準備完了!(けがに注意して穴をあけてくださいね。)
これに日食中の太陽の光を当てると、穴を通ってスクリーン(白い紙)に映った太陽の光が欠けた太陽の形になります。
人工的につくった穴だけでなく、地面に映る木漏れ日も欠けた太陽に形になります。

ご紹介している画像は、2017年8月のアメリカでの日食で撮影したものです。福岡市科学館のマークの形に穴をあけてみました。

あなたなら、どんな文字や形を映しますか?
今回の日食の日は、ちょうど夏至にあたります。
6月21日、晴れるといいですね。

「宇宙への旅」を公開



臨時休館に伴い現在投映を休止しているプラネタリウム番組「宇宙への旅」が、合同会社アルタイル様のYoutubeで公開されました。
ナレーションは福岡市科学館 学芸員 丹野佳代子が担当しています。
ご自宅から、夜空に広がる満天の星、宇宙に思いを馳せてみませんか。

※通常、当館ではロングバージョンで投映しておりますが、Youtubeではショートバージョンが公開されております。今後また投映できることになれば、ぜひプラネタリウムで迫力ある全天周映像をお楽しみ下さい。

<番組紹介等> ー「合同会社アルタイル」サイトより-

ヨーロッパ南天天文台制作「宇宙への旅」(From Earth To The Universe)
本格的なプラネタリウムの雰囲気と、モニターやスマートフォン等でご覧になりやすいように、映像を変形させています。そのため一部映像が欠けております。ご了承ください。 またオリジナル版より少し短めにカットしています。

この作品は国内でおよそ40館、世界で多数のプラネタリウムが上映したものです。

制作:ESO(ヨーロッパ南天天文台)
Directed by: Theofanis Matsopoulos
日本語版制作:合同会社アルタイル
ナレーション:丹野佳代子

詳細
日本語(福岡市科学館HP)
英語

プラネタリウム番組を期間限定無料公開


福岡市科学館では、館内のドームシアターではなく、主に移動式プラネタリウムで投映している番組があります。
そのうち3番組が、今、配給元のコニカミノルタプラネタリウム株式会社のYouTubeチャンネルで無料公開されています。5/10までの期間限定です。5/31までの限定公開です(無料公開の期限が延長となりました)。
ご自宅でぜひご覧ください♪

たいようくんとおつきちゃん
宇宙 ~その大きさを感じてみよう~
こぐま座のティオ 星空だいぼうけん

360度楽しめる全天周映像を公開


福岡市科学館ドームシアター(プラネタリウム)で360度全天周映像を撮影しました。
スクロールしてお楽しみください。
※福岡市科学館公式Facebookでの投稿をリンクして表示しております。

全天周映像 星座


全天周映像 満天の星空


全天周映像 桜


全天周映像 2020年5月11日21時の福岡の星空シュミレーション映像 


ドームシアター(プラネタリウム)スタッフがシミュレート本した日2020年5月11日21時の360度星空映像です。
プラネタリウム投映機がある方角が南です。実際の星空と見比べながら、スクロールしてお楽しみください。
星座の形、わかりますか?
恒星が同じ位置に見られるのは1日に4分ずつずれていきます。
この映像(本日21時)と同じ位置に見えるのは明日(5月12日)であれば20時56分ということになります。
では、明後日(5月13日)だと20時52分ということになりますね。
じゃあ1週間後は何時になるでしょう。
4分×○日=...?
[映像時間:1分10秒]


全天周映像 スタッフの解説による星空散歩「春の大曲線」


福岡市科学館ドームシアター(プラネタリウム)がお送りする星空散歩。
今回は、おなじみの解説員が「春の大曲線」をテーマにご紹介します。
おおぐま座のしっぽで輝く北斗七星から、うしかい座のアークトゥルス、おとめ座のスピカを探してみませんか?
北斗七星を案内役に、春の大曲線をたどって星空散歩にでかけましょう!

〔映像時間:3分8秒〕



スタッフの解説による星空散歩「うしかい座」


福岡市科学館ドームシアター(プラネタリウム)がお送りする星空散歩、第二弾!
今回は、おなじみの解説員が春の星座「うしかい座」をテーマにご紹介します。
星座の名前の由来や、神話もご紹介します。

〔映像時間:3分26秒〕



ソラツナギ[福岡市科学館 学芸員 丹野佳代子]


全国の天文関係者やプラネタリウム解説員など、星や宇宙が大好きなみなさんが星の話を繋いでいる「ソラツナギ」。
23番目のバトンを受け取った福岡市科学館 学芸員 丹野佳代子が、南太平洋の島々に伝わる「マウイの釣り針」の神話をご紹介します。
挿絵は小倉治喜(おぐらはるき)さん。イベント投映のために描いてくださいましたが、コロナ禍でそのイベントは中止になってしまいました。
今回、そのステキな挿絵の一部を駆け足でご紹介させていただきます!

[映像時間:2分20秒]

月の出の動画と金星の写真を撮影しました


月の出


5月7日に撮影した満月(月の出/4倍速)の動画です。大気の影響による月の色変化にもぜひご注目ください♪
雲から月の出・満月

撮影日時:2020年5月7日19:05~19:15頃
撮影場所:福岡市(六本松421屋上 ※特別に許可を得て撮影を行っています)

金星


こちらは5月7日に撮影した金星の写真です。太陽の光を反射して、三日月のような形に見えています♪
撮影日時:2020年5月7日19:50頃
撮影場所:福岡市(六本松421屋上 ※特別に許可を得て撮影しています)


20200507venus.jpg



自宅から星空を見上げてみよう


地球まるごとプラネタリウム


2020年4月26日(日)19:30に皆さん一斉に星空を見上げてみませんか。
西の空、明るい金星のそばに細い三日月が見られます。
星空観察を楽しむには、福岡では、その30分後、20時頃の空がおすすめです。
 金星や月の周りで明るく輝くのは、冬の星座の星たち。
4/26(日)天候が悪い場合などは翌日でも大丈夫です。
 そして、その様子をSNSで共有しましょう。
タグは「 #星空の連帯 」です。
観察や撮影をした日時も共有すると、全国から投稿される様子を比較できます。
詳細は こちら をご覧ください。
#星空の連帯
#JPA日本プラネタリウム協議会

0206_.png


また、「地球まるごとプラネタリウム」のほかに世界編キャンペーンもあるそうですよ♪
↓↓↓
毎年4月は世界天文月間(Global Astronomy Month)!
その一環として、2020年4月26日(日)・2020年4月27日(月)の月と金星の接近をおうちの窓やベランダ、庭から撮影しようというキャンペーンです。
タグ: #BeautyWithoutBorder
詳細は こちら をご覧ください。

おうち de e-本book

電子本(e-book)を読もう!


誰もが無料で見ることができる「青空文庫」から身近な科学を探してみましょう。

おうち de 最新科学便り

過去の「最新科学便り」を公開


当館4階サイエンスナビ横では「最新科学便り」のパネル展示を行っています。
この度、これまで掲示したデータをWEB上で公開いたしました。
ご自宅でもご覧いただけますので、ぜひご覧ください。

最新科学便り Vol.1 「はやぶさ2」を知ろう!!
最新科学便り Vol.2 チバニアン(千葉時代)が地質時代の名称に! 

おうち de 科学館気分♪ バーチャル背景

バーチャル背景の画像はこちら


07af12730ce86b02c656e6994c9d3b4eab2c1fe4.jpg

オンライン会議等で利用できる科学館の背景壁紙(バーチャル背景)を公開しました。
おうちで少しでも科学館の気分を楽しんでいただければ幸いです。

※画像利用は、個人でのご利用に限ります。商業利用、加工、再配布といった二次利用は禁止させていただきます。
ドームシアター(プラネタリウム)
基本展示室 サイン
実験室
工作室
3階総合案内/チケットカウンター

その他の おうち de 科学館

CREATIVE AWARD 展示アイデア募集中


banner_CA2020.jpg

福岡市科学館の展示アイデアを考えてみませんか。
今年のテーマは「Cawaiiパズル」。
おうちで考えることができます。
みなさんのご応募をお待ちしています!
詳細は こちら をご覧ください。
<対象:中学生以上の生徒、学生対象>