サイト内検索

Feel the Earth ~Music by 葉加瀬太郎~

福岡市科学館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各機関からの最新情報をもとに、感染予防・拡散防止に努めてまいります。ご来館の前に、こちらをご覧ください。

もしも宇宙へ行けたら。私たちの目に、地球はどのように映るのでしょうか?
暗闇の中に輝く、青い星。たくさんの命が生まれる星。音楽が世界をつなぐ星。

作品のテーマは"地球"。遥か宇宙から地球を眺め、その尊さ、美しさを感じられる美しい映像とともに「Etupirka(エトピリカ)」「ひまわり」をはじめ世界的ヴァイオリニスト・葉加瀬さんの名曲の数々が流れます。
本作品のために書き下ろした楽曲「銀河のものがたり」も!
聴く人の心を癒す葉加瀬さんの音楽、ドームいっぱいに広がる満天の星、そしてオリジナルのアロマの共演はまさに"究極のヒーリング作品"です。



アロマが香るヒーリングプログラム

<アロマのご紹介>
この番組では、違った香りの2種類のアロマを楽しむことができます。
・Peaceful rose(平和のバラ): 世界中で愛されているバラの香りは平和の象徴。ティーローズの香りをイメージしたアロマ。
・The water planet(水の惑星): ホワイトフローラルとハーバルノートの香りで、瑞々しい地球をイメージしたアロマ。



音楽:葉加瀬 太郎

1968年1月23日、大阪府生まれ。ヴァイオリニスト。90年、KRYZLER & KOMPANYの一員としてメジャー・デビューを果たす。 96年の解散以降はソロアーティストとして活動し、セリーヌ・ディオンとの共演で世界的に知名度を高めた。 TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」のオープニングおよびエンディングテーマが代表作として知られている。 2002年には自身が音楽総監督を務めるレーベル「HATS」を設立。


予告編

開催概要

タイトル
Feel the Earth ~Music by 葉加瀬太郎~
対象(推奨)
大人
※番組の特性上、未就学児の入場はお断りしております。
開催期間
2018年 2月 2日(金) 〜 2018年 5月30日(水)
【リバイバル投映】2020年12月 9日(水) 〜2021年3月8日(月)

※投映時刻の詳細は投映スケジュールをご参照ください。
※投映期間は変更する場合がございます。

開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
投映時間
約45分間(生解説はございません)
座席数

220席 110席 (自由席)
※密接、密集を避けるため、現在各投映の定員を縮小しています。

入場時刻等
投映開始時刻の10分前より開場します。
※3階総合案内/チケットカウンターでチケットを発券後、投映開始時刻までに6階ドームシアター(プラネタリウム)へお越しください。
※座席は全席自由席です。6階ドームシアター(プラネタリウム)前にお並びいただいた順番に入場のご案内を行っております。
観覧料

スペシャル番組観覧料

個人 一律 1,320円(税込)
団体 (30名以上) 一律 1,190円(税込)
番組の特性上、未就学児の入場はお断りしております。
※次の方は、ドームシアター(プラネタリウム)スペシャル番組を半額で観覧いただけます。詳しくは利用料金減免基準をご覧ください。
 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者本人と介護者1人。
 特定医療費(指定難病)受給者証・特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者本人。
※観覧券は、当日3階総合案内/チケットカウンターにてお求めください。
※年間パスポートはご利用いただけません。
※多客時は、1日お一人様1番組のご観覧のみとご協力をお願いする場合がございます。