サイト内検索

スペースフロンティア〜宇宙飛行士 この一歩の為に〜[アシストホーン対応番組]

人類は何故宇宙へ行くのでしょうか?その最前線で活躍する宇宙飛行士はどんな思いで宇宙に行くのでしょうか?1969年に月面に降り立った人類は、2030 年代半ばを目標に、火星への有人宇宙探査を計画しています。これまで何度も宇宙でのミッションを成し遂げてきたJAXA 若田宇宙飛行士のナビゲーションと共に、ロケットの打ち上げの瞬間から、火星到着までの壮大な旅をお楽しみください。


JAXA宇宙飛行士 若田光一 プロフィール
昭和38(1963)年埼玉県生まれ。九州大学・大学院卒業。工学博士。JAXA(宇宙航空研究開発機構)所属の宇宙飛行士。初のスペースシャトル搭乗は1996年。合計4回の宇宙飛行における総宇宙滞在時間は347日8時間33分(日本人最長)。2013年末から2014年まで、国際宇宙ステーションに長期滞在し、日本人として初めてコマンダー(船長)を務めた。現在JAXA国際宇宙ステーションプログラムマネージャ、有人宇宙技術センター長、宇宙飛行士の任務を担当。
福岡市科学館名誉館長に就任しました。名誉館長からのご挨拶は、こちらより、ご覧いただけます。


ナレーション:KENN

KENN_250.jpg

2003年12月BAND「The NaB's」(ザ・ネイビーズ)に加入、代表作にミュージカル「テニスの王子様」( 聖ルドルフ学園:不二裕太役)、TVアニメ「遊戯王デュエルモンスターGX」(主役:遊城十代 役)、「宇宙兄弟」(南波日々人 役)、「獣旋バトル・モンスーノ」(主役:チェイス・スーノ 役)、「ムシブギョー」(主役:月島仁兵衛 役)、「サンダーバードARE GO」(ジョン・トレーシー役)、「マクロスΔ」(ボーグ・コンファールト役)、「境界の彼方」(神原秋人役)、吹き替え「韓国版・プロポーズ大作戦~Mission to Love」(主役:カン・ベコ 役)、「Glee」シーズン5(エリオット・ギルバート役)、ゲーム「ソウルキャリバーV」(主人公:パトロクロス・アレクサンドロ 役)、「逆転裁判5」(王泥喜法介 役)、「FINAL FANTASY XIV」(ウリエンジュ 役)など。その他数々の舞台、ゲームなどに出演し活躍の場は多岐に渡る。
Twitter:https://twitter.com/dreamweaver_inc
Official Web Site:http://www.dreamweaverjapan.com/kenn/

予告編

開催概要

タイトル
福岡市科学館 開館特別番組
スペースフロンティア 〜宇宙飛行士 この一歩の為に〜
対象(推奨)
小学生〜
こちらの番組は赤外線補聴システムアシストホーン使用により、英語、中国語、韓国語音声もご利用いただける番組です。
※数に限りがございます。当日3階総合受付/チケットカウンターにてお申し出ください。
投映期間
2017年10月1日(日)~2018年1月31日(水)
2018年4月29日(日)~2018年5月 6日(日)
2018年7月21日(土)~2018年8月26日(日)
※投映時刻の詳細は投映スケジュールをご参照ください。
開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
投映時間
約45分間(約15分間の星座生解説の後、約30分間の番組投映がございます。)
座席数
220席(自由席)
入場時刻等
投映開始時刻の10分前よりご入場いただけます。
※3階総合案内/チケットカウンターでチケットを発券後、投映開始時刻までに6階ドームシアター(プラネタリウム)へお越しください。
※座席は全席自由席です。6階ドームシアター(プラネタリウム)前にお並びいただいた順番に入場のご案内を行っております。
観覧料
一般番組観覧料
[個人]大人500円、高校生300円、小・中学生200円
[団体(30名以上)]大人450円、高校生270円、小・中学生180円
未就学児無料
※次の方は、6階ドームシアター(プラネタリウム)一般番組を無料で観覧いただけます。
身体障害者手帳・精神障害者保受給者証健福祉手帳・療育手帳の原本提示者本人と介護者1人、特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾患医療受給者証の原本提示者本人。
※詳しくは利用料金減免基準をご覧ください。
※観覧券は、当日3階総合案内/チケットカウンターにてお求めください。
※年間パスポートや障害者手帳等をお持ちの方も、3階総合案内/チケットカウンターでチケットの発券が必要となります。
※多客時は、1日お一人様1番組のご観覧のみとご協力をお願いする場合がございます。