サイト内検索

12/22(土)クリスマス・クラシック・コンサート

クリスマスの特別な一夜をプラネタリウムで

九州最大級のドームシアター(プラネタリウム)から降り注ぐ満天の星の下で、ピアノ・チェロ・ヴァイオリンの三重奏が織りなす一夜限りのアンサンブルと、クリスマスにまつわる限定の星空解説をおこないます。

天性のセンスを活かした即興性と情熱的な独特の演奏で魅了する畑野圭慧(はたのよしえ)と、人間の本質に語りかけるような、しなやかで、美しい音色で表現する松本さくら、そしてチェロに、TOKYO STAR ORCHESTRAのチェロ首席奏者としてジャパンツアーを同行する田元真木(たもとまき)を迎え、クリスマスの特別な一夜をプラネタリウムでお過ごしください。


出演者


畑野 圭慧(はたの よしえ)ピアノ

hatano_yoshie_02.jpg

奏でる感性とぬくもりのある音楽、そして時には情熱的な演奏中の独特のオーラが聴く人を惹きつけてやまない、静と動の二面性を持つピアニスト。天性のセンスを活かした耳コピーでの即興性の演奏も得意としており、そのレパートリーの多さと様々なシーンへの対応には確かな定評がある。

 2012年夏より、福岡での演奏活動を開始。2014年10月24日初の自身の1st solo album"SCENES"リリース、完売。またこれまでのソロコンサートは(アクロス福岡・浪漫座・レソラホール、イムズホールなど)満員御礼の大成功を収める。オリジナル曲『Canvas』はNTT docomo九州とのCMタイアップ、『Yuyakezora』は福岡タワーの公式PVアーカイブにそれぞれ使用された。

 九州をこよなく愛し、セルフプロデュースで多くの企画ライブやプロジェクトを行うほか、2016年より関東にも活動の幅を伸ばし、国内の様々なアーティストとも共演し、Fried Priedの福岡公演にも飛び入り出演を果たす。2016年、2017年と2年連続で中洲ジャズにも出演。2016年12月7日、徳間クラウンより 2nd solo album "FACES"全国流通開始。米米CLUBのオリタノボッタ・ジェームズ小野田、石川セリ、中西圭三など、松本圭司、宮崎隆睦等、国内外のミュージシャン、アーティストとの多岐にわたる活動はますます注目される。


松本 さくら(まつもと さくら) ヴァイオリン

matsumoto_sakura.jpg

 長崎県長崎市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。東京藝術大学音楽学部卒業。第59回全日本学生音楽コンクール福岡大会第2位。第31回高等学校音楽コンクール長崎大会においてグランプリ受賞、同九州大会金賞。第43回長崎県新人演奏会において準グランプリ受賞。イギリスLake District Summer Music音楽祭、霧島国際音楽祭、防府音楽祭など多数参加。

 これまでに、ヴァイオリンを澤和樹、景山誠治、山崎貴子、松村英夫、良永季美枝、鈴木優子の各氏に、室内楽を河野文昭、松原勝也、佐々木亮の各氏に師事。在学中よりアクロス弦楽合奏団に参加し、第5回定期演奏会ではソリストとして出演。東京藝術大学を卒業後は、九州を中心に活動。

 2015年には福岡市と長崎市でリサイタルを開くなど、現在、ソロや室内楽、オーケストラの客演演奏をはじめ、アウトリーチコンサート等、各地で演奏活動を行う傍ら後進の指導にあたっている。OMURA室内合奏団団員。


田元 真木 (たもと まき) チェロ

matsumoto_sakura.jpg

 1977年福岡市出身。10歳よりチェロを始め、中学卒業後から上京。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。1994年、響ホールに於いて行われた『原田幸一郎と子供たち』にて首席奏者を務め、米国メリーランド州ボルチモアにて行われた、『world cello congress Ⅲ』には桐朋チェロアンサンブルのメンバーとして参加するなど、在学中より様々な分野で活動していた。

 2004年、『第2回ヤンジェネ・フレンドシップ・コンサート』にて、ウィーンフィルのメンバーとの共演を果たし、福岡にてリサイタルを行うなど、国内外を問わず研鑽を積んだ後、拠点を福岡に移す。『平成17年度福岡県江蘇省友好交流事業』では福岡県音楽交流団のメンバーとして、また、『韓国国際音楽祭』には響ホール室内合奏団のメンバーとして参加した。

 2007年より、音楽事務所Il fiume (イル・フューメ)を立ち上げ、地元に根差す活動を拡大。2014年よりTOKYO STAR ORCHESTRAのチェロ首席奏者として、YOSHIKIやサラ・ブライトマン、IL DIVO等のジャパンツアーに同行している。現在、各地のオーケストラや室内楽に積極的に参加する傍ら、コンサートの企画や制作にも携わり、幅広く活動している。「ADMAN」「Bella Vita」「il mano magico」「M&M」「PICARDIE」「PIVACE」チェロ奏者。Il fiume (http://www.ilfiume.jp)代表。


開催概要

タイトル
STARRY NIGHT JAM vol.30
クリスマス・クラシック・コンサート
開催日時
2018年12月22日(土)
① 18:00~19:00
② 19:30~20:30
(1日2公演)

※開催時刻の10分前に開場します。
※イベント開始後の途中入場はできません。
時間
1公演 約60分間
開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
観覧料
全席自由席 自由席 一律:3,000円(税込)
※座席を使用する未就学児は、同額のチケットが必要です。
※各種割引、年間パスポートはご利用いただけません。
観覧券
2018年11月28日(水)16:00から福岡市科学館3階総合案内/チケットカウンターとWEB(Peatix)にて、お買い求めいただけます。

※WEB(Peatix)でのご購入は2018年12月19日(水)23:59までです。

※観覧券はおひとり様5枚までご購入いただけます。
※座席は全席自由席で、座席を指定することができません。
なお、ステージが見えづらい座席もございます。

●WEBでの電子チケットについて
・ご購入はこちら
・ご購入方法はこちら
・よくあるご質問はこちら
※電子チケットは現在のところ「STARRY NIGHT JAM」のみを対象としております。
対象
小学生以上 (推奨)
定員
1公演につき220名
主催
福岡市科学館
企画
コニカミノルタプラネタリウム株式会社
演出
ピノー株式会社