サイト内検索

7/27(土)LIVE in the DARK tour w/moumoon 福岡公演(福岡市科学館ドームシアター)

暗闇、星空、そして音楽が共鳴する、非日常のプラネタリウム。

プラネタリウムが映し出す圧倒的にリアルな「星空」、良質な「音楽」、そして「暗闇」が共鳴する新しい音楽ライブエンターテインメント。
星々が犇(ひし)めく暗闇の中、耳を澄ませてみると、日常生活では感じることができなかった、微かな音の"表情"をしっかりと感じることができるはずです。

過去11回、コニカミノルタプラネタリウム"天空" in東京スカイツリータウン®で開催され、安藤裕子、moumoon、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)らが出演した人気イベントがついに「LIVE in the DARK tour」として、プラネタリウム"天空"と福岡市科学館ドームシアタ―(プラネタリウム)の二会場で開催が決定しました。

プラネタリウムでしか体感できない、非日常の音楽体験をお楽しみください。

LIVE in the DARKの詳細は、特設サイトをご覧ください。



< 出演者 >

moumoon /ムームーン プロフィール

605327b15100b0749789f84dbd3765f56427ccc6.jpg

YUKA(Vo./Lyrics)とMASAKI (Composer)によるユニット。
moumoonとは、フランス語の『mou(やわらかい)』と、英語『moon(月)』をかけあわせて作った、"やわらかい月"という意味の造語。
2人は真夏のロックフェスで出会い、その数週間後にYUKAはMASAKIの作ったデモ音源を聴き、その世界に引き込まれる。
また、MASAKIもYUKAの歌声に魅力を感じ、共に音楽制作を開始。2005年にmoumoonを結成した。
2007年8月にMini Album「love me?」でのメジャーデビュー以降、各地ラジオのパワープレイや数多くのCM・ドラマに楽曲が起用され知名度を上げ、2010年5月にリリースし た7th Single「Sunshine Girl」では、楽曲配信数が130万ダウンロードを突破した。
近年では高いサウンド・ライブクオリティが世界各国で評価されている。
2017年にはデビュー10周年の節目として、キャリア初となるBest Album「FULLMOON」、アコースティックアレンジにて既存楽曲を再構築した「ACOMOON」 をリリース。
2019年3月6日には"新月 = 始まり"を意味する8th Album「NEWMOON」をリリースし、6月より「moumoon live tour 2019 -NEWMOON-」を開催する。
毎月満月の夜には無料WEB配信にて「FULLMOON LIVE」と銘打ったアコースティックライブを開催中。

開催概要

タイトル
LIVE in the DARK tour w/moumoon 福岡公演(福岡市科学館ドームシアター)
開催日時
2019年 7月27日(土)
1stステージ 17:30~(17:00開場)
2ndステージ 19:30~(19:00開場)
※開催時刻の30分前に開場します。
※イベント開始後の途中入場はできません。
時間
約1時間
開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
観覧料
指定席 一般シート 6,500円(税込)、一般シートB 5,500円(税込)
※各種割引、年間パスポートはご利用いただけません。
※年齢による種別はありません。
※イべントの特性上、小学生以下はご入場いただけません。
観覧券
チケットの販売は特設サイトを通じて、各プレイガイドにて販売します。福岡市科学館での販売はございませんのでご注意ください。

受付開始:2019年 6⽉8⽇(土)10:00
予定枚数に達し次第終了
チケットのご購入はこちら
対象
中学生以上
※イべントの特性上、小学生以下はご入場いただけません。
定員
1公演につき220名
出演者
moumoon
主催
福岡市科学館
企画
コニカミノルタプラネタリウム株式会社