サイト内検索

追加上映決定!『QUEEN -HEAVEN-』~冬休み特別上映会~

福岡市科学館で追加上映決定!
迫力の全天周映像で"QUEEN"を体感

昨年日本でも大ヒットを記録した映画「ボヘミアン・ラプソディ」でも記憶に新しい、イギリスの伝説的ロックバンド"QUEEN"。
「QUEEN -HEAVEN-」は、フレディ・マーキュリーの没後、2001年にQUEENのギタリストで天文学者でもあるブライアン・メイ監修のもとドイツで制作された全天周映像作品です。それから18年経った今でも世界各国でロングラン上映され、いよいよ日本に上陸!



当時の記憶が蘇る全19曲、
360度サラウンド音響と全天周映像に包まれる、怒涛の80分!


artworks-000049706339-wi14x0-original.jpg

フレディ最後の歌声といわれる「マザー・ラヴ」から「ボヘミアン・ラプソディ」へと遡る19曲。
本人たちの姿や当時の空気そのままに伝える映像と光が躍動します。
360度サラウンドで響くQUEENの名曲を、今までにない映像体験と共にお楽しみください。
※星座の解説はありません。



QUEENプロフィール


queen-band-hd-and-top-widescreen-from.jpg

1970年代を代表する英ロックバンド。 71年にQUEENとして活動をはじめ、アルバム「戦慄の王女」でデビュー。「キラー・クイーン」「ボヘミアン・ラプソディ」がビッグヒットとなり、以降メンバー全員がソングライターとして数々のヒット曲を生み出した。20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」では、その見事なパフォーマンスで場内を圧倒。2001年にロックの殿堂入りをし、今でも世界中にファンを持つ伝説的存在である。QUEENのロゴマークには、メンバーそれぞれの星座が配されていることも興味深い。




<作品の特徴>
QUEENの楽曲/バンドメンバーの本人映像/海外でロングラン/案内役はブライアン・メイ/心も身体も揺さぶられる

<こんな人におすすめ>
・QUEENが好き
・大音量で音楽を楽しみたい
・今までにないドーム映像体験をしてみたい
・あの頃に想いを馳せたい
・プラネタリウムは子供の頃以来




開催概要

タイトル
STARRY NIGHT JAM vol.53
追加上映決定!『QUEEN -HEAVEN-』~冬休み特別上映会~
開催日時
2019年12月24日(火)、25日(水)、26日(木)
2020年1月2日(木)、5日(日)、6日(月)

各日1回上映18:30~19:50
※開催時刻の10分前に開場します。
※イベント開始後の途中入場はできません。
時間
約80分間
開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
観覧料
全席 指定席 一律 1,600円(税込)

※ 各種割引、年間パスポートはご利用いただけません。
観覧券
販売受付開始:2019年11月23日(土)10:00~【先着】
※チケットの販売はWEB販売(Peatix)のみで、福岡市科学館での販売はありません。

※観覧券は1度のご購入につき、3枚までご購入いただけます。


●WEB(Peatix)での電子チケットについて
・ご購入はこちら
・ご購入方法はこちら
・よくあるご質問はこちら
対象
小学生以上
※イベントの特性上、未就学児は入場できません。
定員
1公演につき220名(完売次第、終了)
主催
福岡市科学館
企画
コニカミノルタプラネタリウム株式会社