サイト内検索

【再び開催】ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」

公式ホームページは こちら


【再び開催のお知らせ】

本展を心待ちにして下さっていた皆様お待たせいたしました!
『ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」』(3月14日(土)~5月24日(日))は新型コロナウィルス感染症による「緊急事態宣言」を受け、会期途中で中止しましたが、開催希望の声を多くいただき、7月1日(水)~9月22日(火・祝)の会期で再び開催いたします。必ず下記をご確認・ご了承のうえ、ご来場頂きますようお願いいたします。

詳細つきましては、こちらのページをご確認ください。



ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催にあたり、本展は新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下の対策を行います。
・展示室内入口、展示室内各所に手指消毒液を設置し、お客様にご利用いただけるようにします。
・体験型コンテンツ等、多くのお客様の手指が触れる箇所は、消毒液による拭き上げをします。
※体験型コンテンツは状況により体験を中止することがあります。
・スタッフは、こまめな手洗い、手指の消毒を徹底するともに、マスク着用と健康管理に努めます。
・展示室内が過度に込み合わないよう、入場の制限をかけるなど、館内環境に配慮します。
【ご来場について】
次に該当するお客様につきましては、ご来場をお控えいただきますようお願いします。
・発熱、咳、くしゃみなど風邪の症状があるお客様、激しく咳き込まれるなど、風邪のような症状のある お客様には、スタッフがお声掛けし、入館をお断りすることがあります。
・ご家庭や職場、学校などで新型コロナウイルス感染者または感染の疑いがある方と濃厚接触があったお客様、体調がすぐれないお客様 。
【皆様へのお願い】
・マスク着用など、咳やくしゃみをする際にハンカチや服の袖で口元を覆う「咳エチケット」へのご協力をお願いいたします。
・入口に消毒液を設置しておりますので、こまめな手指の洗浄・消毒をお願いいたします。
・最新情報は随時本サイトを更新いたしますのでご来館の際はご確認頂きますようお願いいたします。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。。


 数々の社会現象を巻き起こしてきた対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」その全てを体感せよ!世界中で人気を博し、今でも熱狂的なファンを獲得し続ける「ストリートファイター」シリーズの展覧会が福岡で開催!
本展では「ストリートファイターⅡ」の世界を中心に、制作現場に保管されていた秘蔵資料や原画、アーケードゲームなどを一堂に公開。
「ストリートファイター」は1987年に業務用ゲーム機として、第1作目が発売され、1991年の「ストリートファイターII」において画期的な対戦システムが話題を呼び大ヒットを記録、社会現象を巻き起こしました。家庭用ゲーム機では、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、現在に至る「ストリートファイターV」まで、世界中で人気を博しています。
「ストリートファイター」を体感できるこの展覧会は展示以外にも、懐かしのアーケードゲーム筐体で対戦できるコーナーや、デジタルコンテンツとして「ポーズをとると波動拳を放てる夢のステージ」、「ストⅡのキャラクターの負け顔を体験できるコンテンツ」などゲームファンだけではなく家族でも楽しめる展覧会になっています。科学の技術をつかったデジタルコンテンツを通して、ストリートファイターの世界を体感してみましょう。

開催概要

タイトル
特別展 ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」
開催期間
2020年 7月1日(水)~2020年 9月22日(火・祝)
休館日:毎週火曜日 ※ただし8月11日(火)、8月18日(火),9月22日(火・祝)は開館
また状況により再度開催期間が変更になる可能性もありますので、ご来館の際は本サイトをご確認頂きますようお願いいたします。
開催時間
9:30~18:00 (最終入場 17:30) ※夏休み期間 8月7日(金)~8月19日(水)は、21:30まで(最終入場 21:00)
開催場所
福岡市科学館 3階 企画展示室
観覧料
一般 1,100円
中高生 800円
4歳以上小学生以下 500円

※4歳未満は無料
※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳(以上の手帳所持者本人と介護者1名)、特定医療費(指定難病)受給者証、特定疾患医療受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者本人は無料
主催
ストリートファイター「俺より強いやつらの世界展」実行委員会
(福岡市科学館、西日本新聞社、テレビ西日本、LOVE FM)
共催
シャドルー格闘家研究所
後援
福岡県、福岡県教育委員会、福岡市私立幼稚園連盟、九州旅客鉄道、西日本鉄道
企画制作
西日本新聞イベントサービス
特別協力
カプコン