サイト内検索

[受付終了]5/29(日) サイエンスカフェ「気候危機-今の子どもたちが大人になったときの生活はどうなる?」

2022.05.29  日曜日 13:30

[受付終了]5/29(日) サイエンスカフェ「気候危機-今の子どもたちが大人になったときの生活はどうなる?」

4階交流室1 / スペシャル企画

今の子どもたちが大人になったときの地球や社会、生活について考えてみよう

今の子どもたちが大人になったときの生活はどうなっているのでしょうか?
気候危機(気候変化がもたらす危機)は生活と周りの環境をまったく別のものにしてしまう可能性があります。
つまり気候危機とは単に気候だけの問題ではなく、自然環境や社会環境、そして生活などあらゆるものに危機的な問題をもたらしているものなのです。
なぜ気候危機に陥っているのでしょう。
今後どうなると予測されているのでしょう。
どうしたら回避できるのでしょう。
このようなことをみんなで考えていきます。

\ こんな人におすすめ /

・気候危機に関心がある方

・気候危機を何とかしたいと思っている方

・環境問題やSDGsに関心がある方

講師:伊藤 久徳(いとう ひさのり)氏

53544a7dae7b64e4ad5f648674607ac2c09c22ec.JPG

九州大学名誉教授

京都大学卒業後、1998年~2013年まで九州大学理学部教授。
2017年10月~2020年9月まで福岡市科学館初代館長。
専門は気象学で、地球的な規模の気象現象の研究、例えば異常気象の基礎的な研究などを行っている。

開催概要

タイトル
サイエンスカフェ「気候危機-今の子どもたちが大人になったときの生活はどうなる?」
講師
伊藤 久徳 氏(九州大学名誉教授)
日時
2022年5月29日(日) 13:30~15:00
場所
4階 交流室1
対象
小学4年生以上(推奨)
※小学生以下は要保護者同伴(保護者の方もお申し込みください)
定員
20名
料金
無料
参加方法

ホームページより事前申込制です(先着順)。
留意事項を必ずご確認のうえ、ページの最下部に表示される申込フォームよりお申し込み下さい。

申込受付期間
2022年5月11日(水)12:00(正午)~ 2022年5月27日(金)18:00

先着順に受付し、定員に達し次第、もしくは 2022年5月27日(金)18:00 で受付を終了します。


留意事項

・1フォームにつき1名様でお申し込みください。

・申込フォーム入力前に「@fukuokacity-kagakukan.jp」の受信ができるように設定をお願いいたします。確実なメール受信のため、ドメインを指定して受信されることをお勧めしております。ご自身が設定されていなくても、使用しているメールの初期設定などにより、特定の設定をされていなくても自動返信メールが受信できない場合がございます。ドメイン指定受信やメールフィルター機能などを使って、「@fukuokacity-kagakukan.jp」の受信設定をお願いいたします。

・申込フォームをご入力・送信完了後、当館よりお申し込み完了のメールをお送りいたします。

・申込フォームで「お申し込みが完了しました」と表示された時点で、お申し込みは完了いたします。

活動ポイント
ポイントの付与はありません。

※ファンクラブに入会して講座や実験に参加すると「活動ポイント」がもらえます。また、活動ポイントを貯めるといろいろな得典と交換できます。
ファンクラブ利用案内を詳しくみる

その他

・当日スタッフがイベントの様子を撮影し、福岡市科学館の広報活動(HP、SNS、広報誌等)や活動の報告で使用させていただく可能性がございますので予めご了承ください。


・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、外気を取り入れた強制換気を常時行います。場合によっては館内温度が安定しないことがあります。調節のできる服装でのご来館をお願いします。

 大切なお知らせ 
福岡市科学館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各機関からの最新情報をもとに、感染予防・拡散防止に努めてまいります。ご来館の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、マスク着用こまめな手指の洗浄・消毒 などのご協力をお願いいたします。ご来館の際には、【ご来館の皆様へのお願いと当館の対策について】 をご確認いただきますようお願い申し上げます。

定員に達したため、受付を終了いたしました。