サイト内検索

ALMA まだ見ぬ宇宙へ

福岡市科学館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各機関からの最新情報をもとに、感染予防・拡散防止に努めてまいります。ご来館の前に、こちらをご覧ください。

人はどこまで宇宙を理解できるのだろう

hatano_yoshie_02.jpg

2013年に本格稼働したALMA(アルマ)は、宇宙の未知の領域を探索する事を目的に、最新の設計・製造技術をベースに開発された最先端の電波望遠鏡です。
南米チリのアタカマ砂漠、標高5000メートルの地に誕生したALMAは66台のパラボラアンテナを駆使して、人類が見たことの無い宇宙の姿を鮮明に描き出します。プラネタリウム番組初公開のALMA研究施設内部と壮大なパラボラアンテナ群の景色は圧巻です。星誕生の謎、生命誕生の神秘に迫るALMAの能力と、美しいアタカマの大地、そして星空の映像と共にお楽しみください。

開催概要

タイトル
ALMA まだ見ぬ宇宙へ
対象
小学校高学年~(推奨)
投映期間

【延長投映決定】~2021年 9月6日(月)
2021年3月10日(水)~2021年6月7日(月)

2021年5月12日(水)~2021年6月20日(日)は臨時休館のため、投映を中止いたします。
※投映時刻の詳細は投映スケジュールをご参照ください。
※投映期間は変更する場合がございます。

開催場所
6階ドームシアター(プラネタリウム)
投映時間
約45分間(約15分間の星座生解説+約30分間の番組投映)
座席数

220席(自由席)

入場時刻等
投映開始時刻の10分前よりご入場いただけます。
※3階総合案内/チケットカウンターでチケットを発券後、投映開始時刻までに6階ドームシアター(プラネタリウム)へお越しください。
※座席は全席自由席です。6階ドームシアター(プラネタリウム)前にお並びいただいた順番に入場のご案内を行っております。
観覧料
一般番組観覧料
[個人]大人510円(税込)、高校生310円(税込)、小・中学生200円(税込)
[団体(30名以上)]大人460円(税込)、高校生280円(税込)、小・中学生180円(税込)
未就学児無料

※観覧券は、当日3階総合案内/チケットカウンターにてお求めください。
※年間パスポートをお持ちの方も、3階総合案内/チケットカウンターでチケットの発券が必要となります。
※次の方は、無料でご観覧いただけます。詳しくは利用料金減免基準をご覧ください。
 (3階総合案内/チケットカウンターで手帳等をご提示いただき、チケットの発券が必要となります。)
 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者本人と介護者1人。
 特定医療費(指定難病)受給者証・特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者本人。
※多客時は、1日お一人様1番組のご観覧のみとご協力をお願いする場合がございます。