サイト内検索

【開催終了】7/2(土)~8/28(日)ヒコーキ展 - 空に駆ける情熱 -

福岡市科学館で初の乗り物に関する特別展を開催中!

今回の展示では、有人飛行の歴史を紐解きながら飛行機開発に情熱を燃やした人々と、現在の大型旅客機へ至る「飛行の科学と技術」を伝えます。また、ここ六本松の地で飛行機開発に情熱を燃やした前田建一氏を、地域の貴重な資源として掘り起こし紹介します。

グライダーの練習機として生産された「駒鳥号」(実物展示)やワークショップ参加者で製作した飛行機の翼の展示など、楽しみながら学べる体験装置や触れる実物展示が多数登場。体験を通じて、わかりやすく飛行機の歴史や飛行の科学をご紹介します。

展覧会のみどころ

本特別展では、ここ六本松で飛行機開発に情熱を燃やした前田建一さんをはじめ、革新的な飛行機を誕生させた人々をパネルでご紹介します。

前田建一さんが戦前製作した「朝日式駒鳥(こまどり)号」、日本(上野公園)で初めて飛んだ「ル・プリウール」など、福岡市科学館で初の実物大のグライダー展示も行います。フライトシミュレーターをはじめとして、実際に体験しながら飛行機のしくみを知ることができる体験装置も登場。

展示室では、日本航空株式会社の協力のもと約30点の飛行機の部品を借用し、飛行機に見立てた造形物を設置しました。普段は見ることのできない細部まで観察してみましょう。

1.png


IMG_8246.JPG

かつて、六本松にヒコーキ工場がありました。所長は前田建一さん。世界の技術と並ぶことを目指し挑戦し続けてきた前田建一さんに光を当て、現代へ引き継がれる「飛ぶ情熱」を伝えます。

前田さんが設計・製造した「朝日式駒鳥(こまどり)号」の搭乗体験(日・祝のみ開催 )では、実際に座席のレバーを使って翼を動かすことができます。前田さんの意思を受け継いだ九州航空宇宙協会が科学館のワークショップで作った翼の展示や、前田さんの教え子が重要な技術を伝えた九州大学鳥人間チームが、鳥人間コンテストで使用した機体の主翼を紹介します。

2.png


IMG_7486.JPG

人は飛行実験をしては失敗を繰り返し、挑戦し続けてきました。その心を動かすのは「空を飛ぶ」という情熱です。ここでは100年以上前飛行に情熱をかけた偉人たちのものがたりを伝えます。

1901年、日本(上野)で人を乗せて飛んだ初めてのグライダー「ル・プリウール」は、自動車に引っ張ってもらう凧のような飛び方でした。ここではル・プリウールの実物展示や、ライトフライヤー模型、ハンスグラーデ模型、アンリファルマン模型などの飛行機の模型を展示しています。また、福岡エアロレプリカクラブ会員の方が製作されたYS-11量産初号機の分解・組立作業の貴重な記録映像を見ることができます。

3.png


IMG_7543.JPG

日本航空株式会社の協力のもと、旅客機のしくみを実物の部品とともに紹介しています。旅客機を安全・快適に運行する日本航空の人々の情熱(整備士、パイロット、客室乗務員)と、飛行機の軽量化、安全性、快適性、CO2削減への取組みを伝えます。

旅客機をイメージした造作物に部品・機器を埋め込み、航空機のしくみを現役の整備士が描いた解説イラストと実物の部品から紹介します。コックピットフライトシミュレーターでは、パイロットになった気分で飛行機の操縦体験ができます。

4.png


HPヒコーキ11.jpg

「JAL STEAM SCHOOL Portable」では、さまざまな翼を選んで飛行機に設置し、飛行機がどのような飛行を行うか実験することができます。

そのほかにも、JALオリジナル飛行機ペーパークラフトやぬり絵、ブリヂストン久留米工場で製造された世界最大級の航空機タイヤを置いたフォトスポットで飛行機に親しんでいただけます。

展覧会のようす

ようす.jpg

体験のようす

開催概要

タイトル
ヒコーキ展 -空に駆ける情熱-
日時
2022年7月2日(土)〜 8月28日(日)
9:30~18:00(最終入場17:30)

前期  7/2~7/18 土日祝開催
後期  7/22~8/28 毎日開催
火曜日休館
※夏休み期間中の7月22日~8月26日は毎日開館。

場所
3階 企画展示室
料金
一般
大人 900円
高校生以下 400円
未就学児無料
団体
大人 810円
高校生以下 360円
未就学児無料

※次の方は、無料で入場いただけます。詳しくは利用料金減免基準をご覧ください。 身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の提示者本人と介護者1人(コピー可、ミライロID可)。 特定医療費(指定難病)受給者証・特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者本人(コピー可、ミライロID可)。
※団体は30名以上

販売場所  当日料金で会期中のみ販売
・福岡市科学館 3階総合案内&チケットカウンター
セブンチケット
チケットぴあ
※前売り券の販売はございません。


夏休み企画(セット割) 科学館3階総合案内&チケットカウンターでのみヒコーキ展基本展示室のセット券を販売します。

期間:2022年7月22日(金)から8月28日(日)
セット割引価格:大人  1,270円(通常 1,410円)
        高校生  640円(通常  710円)
        小中学生 540円(通常  600円)
主催
福岡市科学館
協力(順不同)
九州航空宇宙協会
国立科学博物館
学校法人都築学園 福岡第一高等学校
久留米工業大学
専門学校九州ビジュアルアーツ
特別協賛
日本航空株式会社(JAL)
後援
RKB毎日放送
FBS福岡放送
九州朝日放送
テレQ
テレビ西日本

ヒコーキ展チラシ表裏面_220706軽_page-0002.jpg

ヒコーキ展-空に駆ける情熱- チラシ詳細はこちら【ヒコーキ展チラシ.pdf


作ろう!工作ヒコーキ〈JAL〉


ご希望の来場者にJALオリジナル飛行機ペーパークラフトをプレゼント!その場で工作していただけます。

JALペーパークラフト配布HP使用.png


※展示室内のアクティビティスペースにて1日50部限定配布(先着順)です。あらかじめご了承くださいませ。

(SNSフォロワー限定配布)パイロット風紙帽子をかぶって展示を体験しよう!


配布終了しました。

福岡市科学館の公式SNS(Twitter、Instagram、LINEいずれか)をフォローもしくはお友達登録で参加

0629.jpg


※3階企画展示室入り口にて配布いたします。入場の際にフォローしていることがわかる画面をお見せください(新規フォロー歓迎)。なくなり次第終了。
配布終了しました。




その他関連イベント

3階「ヒコーキ展」展示会場

【開催終了】トーイングトラクター VRシミュレーター体験 [詳細]

5階オープンラボ

【開催終了】どこまで飛ぶかな?折り紙ヒコーキづくり [詳細]
航空管制官と飛行機(パイロット)の会話を知ろう [詳細]
飛行機を安全に操縦してみよう! [詳細]
なぜ飛ぶのかな?オリジナル紙芝居 [詳細]

受付終了イベント

4階実験室3

【開催終了】サイエンススポットまち歩き ワンアップ ~福岡空港編~ [詳細]

5階オープンラボ

【開催終了】ドローンを操作してみよう! [詳細]

5階 工作室2

【開催終了】未来の「飛ぶ」を発明してみよう! [詳細]

6階サイエンスホール

【開催終了】日本航空ボーイング777型機機長 長谷川千春氏講演会 [詳細]
【開催終了】JAL 折り紙ヒコーキ教室 [詳細]
【開催終了】音で楽しむヒコーキ展 [詳細]

【申込受付終了】乗りながら飛行機について学べる周遊チャーター

特別展「ヒコーキ展-空に駆ける情熱-」の関連企画として、2022年7月17日(日)に福岡空港発着のB737 型機による周遊チャーターを運航します。

チャーター便イメージ.jpg


【日時】詳しい日程は詳細 をご確認ください

【開催終了】グライダーのパーツ(リブ)づくり体験〈九州航空宇宙協会〉


飛行機にとって大切な翼。翼の骨にあたる重要な部品「リブ」を作るワークショップです。〔 詳細


赤とんぼワークショップ_リブHP使用.jpg


【日時】詳しい日程は詳細 をご確認ください
【場所】5階 工作室1  【対象】小学4年生以上(推奨)
【料金】無料
【定員】各回 5名  ※事前申込制

メディア掲載情報

5/21(土) にRKB「ミライアングル」ナビゲーターとして手越祐也さんが福岡市科学館に来館されました。ヒコーキ展関連ものづくりプログラム「赤とんぼワークショップ」に参加され、飛行機の翼の重要な部品「リブ」づくりを行い、その様子が6/22水曜あさ9:55 RKB「ミライアングル」にて放送されました。現在RKB「ミライアングル」公式youtubeにて配信中です。
皆さんぜひご覧ください!
※youtube配信期間は3か月となっております。