サイト内検索

福岡市科学館 2020年 CREATIVE AWARD を開催[10/4(日)17時まで展示アイデア募集中]

idea__CA2020.jpg


福岡市科学館 2020年度クリエイティブアワード紹介ムービーを公開!

福岡市科学館うっちーとかおりんが2020年度クリエイティブアワードの紹介をするよ。
これを見てみんなもクリエイティブアワードに応募しよう!

【協力】
 撮影・編集 九州大学 Rec-lab
 特別アドバイザー 九州大学名誉教授 脇山真治 氏

応募締切日を2020年10月4日(日)17:00までに延長します

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休館等に伴い、予定しておりました2020年 CREATIVE AWARD の応募受付期間等を下記の内容で変更いたします。
急な変更で皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。



「科学」と「感性」を融合させた"なにか"を自らアピールする場。
それがクリエイティブアワード!

クリエイティブアワードは、科学館の提案するテーマに沿って、応募者が好奇心・考える力・創造性を発揮してアイデアを提案することを目的としています。受賞アイデアは、ワークショップを通じ、体験型の展示にします。 来館者に展示を体験してもらい "なにか" を感じてもらうことで、応募者・来館者・科学館が互いに影響しながら、福岡市科学館の理念である「人が育ち、未来をデザインしていく 科学館」として、「育つ」ことを期待しています。



S%2BC__CA2020.jpg

Cawaiiパズルとプログラミング思考

「プログラミング的思考」は、どんな人にとっても必要となる問題解決のための論理的な考え方です。
「パズル」は、あらかじめ出された問題を、論理的な思考と試行錯誤によって解くことを目的としており、「プログラミング的思考」を育むきっかけとなります。
今回は、「プログラミング的思考」を育くむ要素=「パズル」とし、そこに「カワイイ」を掛け合わせ、親しみが持てる展示アイデアを募集することにしました。


プログラミング的思考の要素

・分解する
・パターン化する
・抽象化(必要なものや性質だけを取り出す)
・順序だてる
・推理する
・戦略を立てる
・条件分岐
・組み合わせ
・論理的思考
・アルゴリズム
 など、ほかにもあリます。1つ以上の要素があればOKです!

審査基準

shinsa.jpg



アイデア例

cd631fd69348d16384a5fdcc5d09e3c64bfa4275.jpg

例を超えるアイデアをお待ちしています!


当イベントは、Asian Party に参画しています。


0206_.png


開催概要

タイトル
福岡市科学館 CREATIVE AWARD
対象
中学生以上の生徒、学生。
個人でもグループでも可。
※受賞した場合、2020年11月~2021年1月 2020年6月~8月 にかけて数回行う「アイデアを形にするためのワークショップ」に参加できる方。
(ワークショップ参加は各グループ2人まで 日程は別途受賞者と調整します)
賞について
最優秀賞 賞金15万円 (1作品)
優秀賞  賞金10万円 (1作品)
入賞   賞金 5万円 (最大3作品)
スケジュール

募集期間:2020年 2月20日(木) ~ 2020年10月 4日(日)17:00 2020年 5月 6日(水)17:00

2次審査と受賞者のワークショップはZOOMによるリモート参加可能!

・1次審査 :2020年10月 8日(木)、10月 9日(金) 2020年 5月 7日(木)、5月 8日(金)[書類審査]
・2次審査 :2020年10月25日(日) 2020年 5月31日(日) [5~10分のプレゼンテーション]
      (1次審査通過者のみ ※リモート参加可能)
・表  彰:2020年10月25日(日) 2020年 5月31日(日)[審査終了後、表彰式の予定]

・ワークショップ:2020年11月~2021年1月 2020年6月~8月 数回(別途調整 ※リモート参加可能
 「アイデアを形にするためのワークショップ」
 アワードの受賞者を対象に展示製作に関するワークショップを開催します。

・展示期間:2021年 4月より約1年半 2020年10月 より約1年間
 ※2022年10月 2021年10月 以降の展示更新にあわせ、撤去時期は協議の上調整します。

応募方法・締切
① 郵送 2020年10月4日(日)17:00 必着 2020年 5月6日(水) 17:00 必着
② 持参 2020年10月4日(日)17:00 まで受付 2020年 5月6日(水) 17:00 まで受付
提出物
① 提出書類(必須)
 下記の書類を揃えて、 A4サイズで出力し提出してください。
 A. 提案書(様式I) 5部
  様式Iのダウンロードは こちら
 B. 応募同意書(様式II) 1部
  様式IIのダウンロードは こちら

② 補足書類等(任意/自由様式)
 上記書類以外で添付したい内容があれば、提出してください。
 ・書面の場合:5部(A4サイズ)
 ・動画の場合:電子データ(CDもしくはDVD) 1部
 ・試作品の場合...1セット提出してください。

※応募時に提供いただいた個人情報は、本事業推進の目的以外に使用することはありません。
応募先・お問い合わせ先
福岡市科学館クリエイティブアワード事務局

〒810-0044 福岡市中央区六本松4-2-1
福岡市科学館 4階
福岡市科学館クリエイティブアワード事務局 行

※持参いただく場合は、4階事務室へお願いします。

電話番号:092-731-2525
Email:award@fukuokacity-kagakukan.jp
審査員(敬称略)
脇山 真治(九州大学名誉教授・博士(芸術工学)
鈴木 浩 (神奈川工科大学情報学部情報メディア学科准教授)
伊藤 久徳(福岡市科学館館長)
板里 義之(科学館指定管理者株式会社福岡サイエンス&クリエイティブ代表 取締役)
井上 香織(福岡市科学館サイエンスコミュニケーター)
応募規定
・子どもから大人まで楽しめて、 1人でも楽しめるパズルの展示アイデア
・1回の展示体験の所要時間が、 概ね5分以内のもの
・「プログラミング的思考」を育てるパズル要素と「カワイイ」要素をどこかに取り入れる
募集要項は こちら
審査基準

① 今年のテーマである2つの要素を満たしているか。
 Science(科学):「プログラミング的思考」を育む要素があるか
 Creative(あなたの感性):「カワイイ」要素があるか

② 次の6つの項目について評価します。
 1. creative 創造性
 2. artistic 芸術性
 3. wonderful 驚き
 4. active 動き
 5. interactive 双方向性
 6. innovative 革新性

その他
● 2次審査について
・パワーポイントを使用した5~10分のプレゼンテーションを実施します。
 ※自宅や学校でパワーポイントで作成できない場合はご相談ください。
  発表者が持ってプレゼンテーションできる大きさの試作品であれば持ち込み可能です。
・発表者は1人でもグループでも構いません。

●「アイデアを形にするためのワークショップ」について
 受賞者は「アイデアを形にするためのワークショップ」に参加し、 科学館スタッフと一緒に体験型展示として制作するための調整を行います。

● 費用について
・応募に際しての費用、 交通費はご負担ください。

● 受賞アイデアについて
・展示制作は専門業者が行います。
主催
福岡市科学館

チラシは こちら からもご覧いただけます。

d263ac6bfdb13506177798b3fad65efc324c657e.jpg

cf7e4b56a46ed12220fa7c58b485fe82880c7cac.jpg